幸せになれる不動産屋

振袖火事 | 岡山県倉敷市周辺の不動産をお探しなら倉敷市を中心とした不動産売買の事なら‘‘不動産を通じて幸せのお手伝い’’株式会社倉敷中央不動産へ。にお任せ下さい。

倉敷市の不動産売買の事なら`不動産を通じて幸せのお手伝い’ 株式会社倉敷中央不動産へ!

営業時間9:00~18:00(事前予約なら時間外でも大歓迎!)定休日特になし

その他・その他コンテンツ・来店予約その他・その他コンテンツ・来店予約
振袖火事

1657年(明暦3年)1月18日、(当時の)江戸城天守閣と周辺市街の殆どを焼失させた

「明暦の大火」が発生しました。

3人の娘の為に振袖を買ったが、購入直後に3人共亡くなってしまい、縁起が良くないという事で

お寺で処分しようと振袖を燃やした火が大火事に発展した事から「振袖火事」として今も語り継がれています。

投稿日:2022/01/18   投稿者:田谷 聡(たや さとし)